ケニア マサイ AA

ケニア マサイ AA

 

ケニアのコーヒー栽培は、標高1500m〜2000mの高地で、かつ肥沃な火山灰土壌で栽培されています。赤道直下のため通年収穫が可能で5〜7月のフライクロップ(主に標高が低いところでの収穫)、9〜12月のメインクロップ(主に標高が高いところでの収穫)があります。

そして、このケニア マサイAAは、高品質豆が採れるケニア山麓のキリニャガ地区で栽培された豆でトップグレードの豆だけを集めました。印象は紅茶、カシス、花のような香りに、ベリー、柑橘、パッションフルーツ、ドライフルーツなどのフルーツの甘い香りがあり、しっかりとしたコクと甘みがあります。

 

他のケニアとは一線を画すこの『マサイAA』は、一度飲んだらヤミツキになってしまう人が、結構多いです。ぜひ一度、お試しください。

 

焙煎度合 フルシティーロースト(中深煎り)

 酸味★★☆☆☆ 

 苦味★★★☆☆ 

 甘み★★★☆☆ 

 香り★★★★☆ 

 こく★★★★★ 

 

詳細

生産地 キリニャガ地区

標高   1700m〜2000m

規格    AA

栽培品種  SL28,SL34

 

 

ケニア キリニャガ地区の栽培風景

完熟した赤いコーヒーの実を丁寧に摘み取りました。

アフリカンベッドと呼ばれている棚にパーチメントコーヒを天日干しをしている様子。 

 

ケニアのコーヒー事情

 

国名        ケニア共和国

面積        約58万k㎡

首都        ナイロビ

主要言語     スワヒリ語、英語

生産地      ニエリ、キリニャガ 、ティカ、キアンブなど

収穫時期     6月〜7月、11月〜2月の年2回

特徴    ケニア産コーヒーのほとんどがウオッシュト(水洗式)である。農協の場合収穫されたコーヒーチェリー(コーヒーの赤い実)は近くの「ファクトリー」と呼ばれる精製施設に運ばれる。乾燥はアフリカンベットとよばれる棚での天日乾燥が主流である。風味はしっかりとしたコクと柑橘系の酸味となめらかな甘みのバランスが良い。また、フルーティーな香りとアフターテイストが長く続く

ケニア マサイ AA

販売価格: 1,720円(税込)

挽き方:
数量:
お問い合わせ

商品詳細

内容量 200g

レビュー

0件のレビュー
保存方法について

豆のままで購入・・・1か月以内は専用キャニスター缶に入れて常温保存。
          1か月以上はジップロックに入れて冷凍保存。

粉の状態で購入・・・1週間以内は専用キャニスター缶に入れて常温保存。
          1週間以上はジップロックに入れて冷凍保存。